金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

変わり竜

竜の目覚め

P3056315
穂竜・変わり竜

こちらも無事に冬を越した穂竜・変わり竜の親魚たち。

床直しから一週間経ち、若干の充血は見られますが特に問題なさそうです。

P3056342
穂竜・変わり竜

P3056347
変わり竜


穂竜・変わり竜 ムービー

昨年は産卵数こそ少なかったものの、まずまずの良い仔を残してくれた親魚たち。

今年も期待しています。

2016年3月6日 撮影

こじんまり

P9090078
変わり竜 当歳魚

5月末産まれの変わり竜。産卵数が少なかったので、選別らしい選別もできないままこの時期まできてしまいました。小さな容器でこじんまりと飼っていることもあり、まだまだミニサイズ。それでもようやく体型はそれらしくなってきました。このまま健康に育ってくれればと願っています。

2015年9月9日撮影 

明けましておめでとうございます

PC310089
穂竜

昨年は1年お付き合いいただき、ありがとうございました。
本年もマイペースな更新になろうかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

PC310065
変わり竜 

写真は昨年秋の穂竜愛好会、品評大会時に分譲していただいた魚たち。ベランダの舟で今日も元気に泳いでいます。 

昨年は大阪らんちゅうに注力した1年でしたが、今年は時間が許す限り他の品種にも目を向けて、いろいろ楽しみたいと思っています。飼育のことなど、いろいろご教示頂ければ幸いです。

それでは今年も“ 金魚のめがね ”をよろしくお願いいたします。

2015年1月1日  

変わり竜 #2

PA160353
変わり竜

6月に横浜の長竹金魚園さんから、小さな当歳魚を連れ帰ってきた変わり竜。当時はこんな姿でした。あれから約4か月。

PA160389
変わり竜 

現在は2尾だけになってしまいましたが、丸く元気に育っています。左の個体は目の出方が弱いものの、当初の白い体からは想像もできないような色柄になり、楽しませてくれています。一方で、右側の個体は、幼魚時からほとんど変化なし。背に浅葱が出てきそうな気配はあったのですが、尾の付け根が赤くなった程度でした。ベランダに置いた睡蓮鉢での飼育なので、これからもあまり大きくなりそうにありませんが、小さくても愛らしい金魚たちです。

2013年10月16日撮影 

変わり竜 #1

P6135675
変わり竜

これも我が家で・・・と言いたいところですが、実際は先日、横浜のとある金魚ショップを訪れて購入してきたもの。穂竜はすでに我が家にいるのですが、そのカラーバリエーションとも呼べる、変わり竜と呼ばれる金魚が飼いたくて探していたのです。

まだ3cmほどしかない稚魚ですが、毎日冷凍赤虫や人工飼料をよく食べています。これからますます丸くなり、目も出てくるでしょう。色合いもどのように変化していくのか、毎日目が離せない小さな金魚たちです。

2013年6月13日撮影
livedoor プロフィール
最新コメント