金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

ナンキン

中部なんきん愛好会 品評会

IMG_9912
IMG_9927
審査を待つナンキン

昨日(11月17日)、愛知県豊川市の向坂養魚場にて行われた、中部なんきん愛好会の品評会を見学してきました。到着時には審査の真っ最中。大きな洗面器にならんだ美しいナンキンたちが、思い思いに泳ぎながらその時を待っていました。

nan001jpg
親魚 

そして審査が終わり、入賞魚たちが別の洗面器に移されていきます。迫力ある親魚の部、優勝魚。以下、順位に沿って並べますが、誤りがあるかもしれません。ご容赦を。

jpg

nan004

IMG_9986
親魚 上位入賞魚

いずれ劣らぬ美しさと重量感。

nan2001
2歳魚 

若さと迫力を兼ね備えた2歳魚たち。まずは優勝魚。

nan2002

個人的にはこの魚が好き。

nan2003

nan2004

nan2005
2歳魚 上位入賞魚

腹の赤く、奴の入ったこの魚も好みです。

当歳魚の部もあり、素晴らしい魚たちが揃っていましたが、僕のような初心者にとって、ナンキンとしての魅力はこれからかな・・・ということで、今回はここまでにしておきます。いまは飼っていないナンキンですが、いい魚を見ていると、また飼いたいなあ・・・という思いがむくむくと頭をもたげてきて困ってしまいました(笑)。

2013年11月17日撮影 於 愛知県豊川市 向坂養魚場

出雲の国から

IMG_6761
ナンキン (出雲なんきん)

島根から帰った翌日、出雲から送ってもらった金魚が届きました。 ナンキンの2歳魚です。お店で泳いでいたたくさんの個体の中から、体型、色柄、そしてお財布と相談して選んだ金魚たち。まだ池揚げからそれほど経っていないということで痩せ気味ですが、これからしっかり飼いこんで、卵型の腹を作っていきたいと思います。

お店で見た時から感じていたことですが、ナンキンはその体型や大きさから想像するよりも、はるかに活発。ナンキン自体は東海や関東のお店でも見かけるのですが、これほど元気に泳ぎ回る魚だという印象はありませんでした。この泳ぎが、丸くてもしっかりと張りのある体を作っているのかもしれません。 

水質も気候も違うところからやってきたナンキンたち。こちらの水になじむまで、少し時間が必要でしょうが、末永く我が家の一員として過ごしてほしいものです。
livedoor プロフィール
最新コメント