金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

穂竜

竜の目覚め

P3056315
穂竜・変わり竜

こちらも無事に冬を越した穂竜・変わり竜の親魚たち。

床直しから一週間経ち、若干の充血は見られますが特に問題なさそうです。

P3056342
穂竜・変わり竜

P3056347
変わり竜


穂竜・変わり竜 ムービー

昨年は産卵数こそ少なかったものの、まずまずの良い仔を残してくれた親魚たち。

今年も期待しています。

2016年3月6日 撮影

始動

IMG_3651
大阪らんちゅう オス親魚

天気の良い日が続いていることもあり、春に向けて屋外飼育組の床直しを行いました。およそ2か月半ぶりの換水とあって、舟はコケや沈殿物がたまっていました。

舟をよく洗い、水は6~7割ほどを新水に。金魚たちも心なしか気持ちよさそう。

IMG_3616
穂竜・変わり竜 明け2歳魚

昨秋のアライグマの魔手をかろうじて逃れた、明け2歳の魚たち。こちらもコンディションは良好で、春以降の成長が楽しみ。

今年の金魚飼育、ようやく始動です。

2016年2月27日

明けましておめでとうございます

PC310089
穂竜

昨年は1年お付き合いいただき、ありがとうございました。
本年もマイペースな更新になろうかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

PC310065
変わり竜 

写真は昨年秋の穂竜愛好会、品評大会時に分譲していただいた魚たち。ベランダの舟で今日も元気に泳いでいます。 

昨年は大阪らんちゅうに注力した1年でしたが、今年は時間が許す限り他の品種にも目を向けて、いろいろ楽しみたいと思っています。飼育のことなど、いろいろご教示頂ければ幸いです。

それでは今年も“ 金魚のめがね ”をよろしくお願いいたします。

2015年1月1日  

穂竜愛好会、平成26年度品評大会へ

PA190259
朝の赤穂城址公園にて

10月19日(日)、兵庫県赤穂市の赤穂城址公園にて開催された、穂竜愛好会の平成26年度品評大会を見学してきました。品評会の詳細や魚評は他のHPやブログなどに掲載されると思いますので、ここでは上位入賞魚の写真をただ並べ、その美しさや可愛らしさを楽しんでいただければと思います。

親魚の部
O-01
優勝魚

O-02
準優勝

O-03
3位

O-04
4位

PA190524

5位

次は当歳の部
T-01
優勝魚

T-02
準優勝

T-03
3位

T-04
4位

T-05
5位

続いて当歳2部
過去に同会の品評大会で上位入賞経験の無い方だけが出品できる部門だそうです。

T2-01
優勝魚

T2-02
準優勝

PA190441
3位

T2-04
4位

T2-05
5位

そして変わり竜の部 
 kawari01
優勝魚

kawari02
準優勝

kawari03
3位

kawari04
4位

kawari05
5位

以上、いずれ劣らぬ素晴らしい魚たち。往復1200km、一泊二日の強行日程でしたが、これだけの穂竜、変わり竜を目の当たりにすることが出来て、はるばる訪れた甲斐がありました…。

おまけ
@matsu
会場には金魚界の著名人も!



 

変わり竜 #2

PA160353
変わり竜

6月に横浜の長竹金魚園さんから、小さな当歳魚を連れ帰ってきた変わり竜。当時はこんな姿でした。あれから約4か月。

PA160389
変わり竜 

現在は2尾だけになってしまいましたが、丸く元気に育っています。左の個体は目の出方が弱いものの、当初の白い体からは想像もできないような色柄になり、楽しませてくれています。一方で、右側の個体は、幼魚時からほとんど変化なし。背に浅葱が出てきそうな気配はあったのですが、尾の付け根が赤くなった程度でした。ベランダに置いた睡蓮鉢での飼育なので、これからもあまり大きくなりそうにありませんが、小さくても愛らしい金魚たちです。

2013年10月16日撮影 
livedoor プロフィール
最新コメント