金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

出目金

PA010089
キャリコ(三色)出目金

8月末に弥富から連れ帰った三色出目の当歳魚。当初は痩せていて少し心配しましたが、今ではご覧のとおりのふっくら体型。少し太らせすぎたかな?

2015年10月1日撮影 

黒出目金、泳ぐ

IMG_5857
黒出目金(ベールテール)

依頼があって、 久しぶりに金魚をスタジオ撮影。これは使わなかったカットですが、僕のお気に入り。

2年前の夏に大和郡山から連れ帰ってきた黒出目金。昨夏、妻がエントリーして「素人金魚名人戦」に出場し、水作賞を頂いた個体です。今も元気そのもの。

さて、今年の夏も、海の日に東京海洋大学で素人金魚名人戦が開催されます。今年もエントリーが多く盛況が予想されます。当日お時間のある金魚好きな方は、ぜひ品川の東京海洋大学へお立ち寄りください。僕もこっそりエントリーしております・・・

2014年7月1日撮影

赤出目金 #1

PA070020
赤出目金

なんだかお気に入りの赤出目金。1月に弥富の金魚店で、赤出目金がたくさん泳ぐ水槽の中から選りすぐった1尾。体型と表情、ヒレの先まで赤い猩々であることが、写真モデルに良さそう!ということで選んできたものです。

PA070028
赤出目金 (上と同一個体) 

当時はいわゆる金魚すくいサイズだったのですが、春から屋外飼育していたら、みるみる大きくなりました。いまでは手のひらにずっしりとくるようなサイズ、重量感。ヒレ先は少し透明になってしまいましたが、色もよく揚がって写真映えする出目金になりました。

最近はあまり見かけない気がする赤出目金ですが、育て甲斐のあるいい金魚だなあ、と振り返る今日この頃です。

2013年10月7日撮影 

出目金 #1

P7186501
三色(キャリコ)出目金

室内のガラス鉢で飼育している三色出目金。近頃の金魚屋さんでは、出目金と言えば黒(ときどき赤も)と相場が決まっていて、キャリコ柄の出目金にはなかなか出会えません。たまに見かけても体高が低く、妙にひょろ長かったり、色柄がよくなかったり。

そんなとき、丸文横浜店さんで出会い、一目惚れしたのがこの個体。上見ではやや墨(黒)が多く地味ですが、横見では一転、背が高く盛り上がり均整のとれた体型と、赤、青、黒の三色が華やかに入り混じったキャリコ柄で魅せてくれます。ようやく出会えたお気に入りの一尾。近いうち、ガラス水槽で横からも撮影してみます。

2013年7月18日撮影
livedoor プロフィール
最新コメント