金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

出目金

赤出目金、ふたたび

P3056425
赤出目金

これまで見ていただいたように我が家には出目の金魚が多いのですが、 その親玉的存在がこの赤出目金。2013年1月に弥富から金魚すくいサイズの当歳魚を連れてきたもの。ちなみに飼育開始から8か月後、2年半前の姿がこちら→ 赤出目金#1 

P3056450

赤出目金

当時と比べるとヒレ、特に尾が長くのび、いっそう優雅な姿に。そして両目の間、頭部にはふっくらと肉瘤が。

 
赤出目金 ムービー

長い尾がたなびいて。普通の出目金もこうなると見ごたえがあります。

P3056455
赤出目金

まだ少しずつ大きくなっているような・・・

2016年3月6日撮影

いい仕事

P30563922
もみじ出目金

昨年、丸文横浜店(最近店名がカハラに変わったようです)から連れ帰ってきたもみじ出目金。こちらも冬期は屋外に出していましたが、元気に春を迎えてくれました。背部に入った網透明鱗がきらめきます。

 
もみじ出目金 ムービー

P30563851

もみじ出目金

体の更紗模様や緋がほどよく散らされた尾もお気に入り。冬眠明けで痩せていますが、今後は写真のモデルとしても、いい仕事をしてくれそうです。

2016年3月6日撮影

ルーツ

P3056357
三色出目金

昨夏、弥富から連れ帰ってきた三色(キャリコ)出目金。

彼らも無事に屋外で冬を越しました。

 
三色出目金 ムービー

P3056379
伏し目がちな個体

P3056371

こちらは腹が赤く華やか

三色出目金はキャリコ琉金や東錦など、モザイク透明鱗をもつ金魚のルーツとなった由緒正しい金魚なのですが、それほど流通が多くないのか良魚にはなかなか巡り会えません。

この2個体は明二歳のまだ小さな魚ですが、成長に伴ってどんな姿を見せてくれることでしょうか。

2016年3月6日撮影

- 踊 -(2014)

IMG_5864
- 踊 -(2014)

2013年夏、大和郡山のナニワ金魚池から連れ帰った黒出目金ベールテール。

大きく伸長した鰭を黒いドレスかマントに見立てて、まるで踊っているかのような姿を撮影しました。 

- 墨 - (2012)

Sumi120608
-墨-(2012)

パンダ出目金。

2012年夏には、素人金魚名人戦にも出場しました。白黒のパンダ模様は一過性のもので、夏には真っ白な出目金に。

 
livedoor プロフィール
最新コメント