P61959512

去る6月19日(日)、愛知県豊川市の向坂養魚場において、大阪らんちゅう愛好会の2016年度黒子頒布会(分譲会)が開催されました。3月に池山会長が亡くなられて以来はじめてのイベントということで不安もありましたが、ふたを開けてみればここ数年で一番の出品数と参加者で、たいへん盛況でした。


P6195936

また、昨年末にTV番組で流れた大阪らんちゅうの特集を見て来られたという、一般参加(会員以外)の方々も多く、テレビの影響力をあらためて感じた次第です。

Ck9CrUnUoAA44VW

僕はこういった3cm前後の黒仔、青仔を300~400尾ほど出品。

今年の幼魚は尾が大きく尾筒の短い魚が多く、親としても会用としても期待できるものが少なからず入っていると思います。お買い上げくださった皆さんは、小さな欠点で選別を急ぐことなく、じっくり飼って見極めて頂ければ幸いです。

ClO9BbCUYAAeAQu
ClO9BfpUoAAfIYW2

そしてこれらの2歳魚も放出。昨年のアライグマ被害でほとんど壊滅した2歳魚ですが、将来の親用にと屋内で飼養していて難を逃れた魚たちです。この春からは屋外飼育に切り替え、太みが出て色も揚がってきたところです。

品評会用の魚ではないので仔細に見れば欠点もあるのですが、鑑賞用として、また種親としてよい仕事をしてくれることは間違いない魚たちだと思います。

さて、今回の黒仔頒布会では一部で会関係者の「魚の説明」と称した不適切な言動(すでに買い手の決まった魚へのダメ出し、欠点の連呼など)があり、不快な思いをされた方もいらっしゃったかと思います。そういう僕自身、あまりのことに呆然としてしまいましたが、今後そういったことのないよう、身を引き締めていきたいと思います。*個人の見解です。

なお、販売された魚に関しては、いずれも決してレベルの低いものではなく、ましてハネ魚ではありませんのでご安心ください。

次回は8月7日(日)、今回と同じく11時より向坂養魚場にて当歳研究会が開催されます。また魚の分譲も予定しておりますので、大阪らんちゅうに興味をお持ちの方は、ぜひご来場ください。