P3056481
琉金(右)・キャリコ(左)

2013年生まれの自家産琉金(赤い方)。当時飼っていた飯田産の更紗琉金と中国産ブロードテール琉金の間に生まれた個体。ブロードテールほどではないのですが、尾が広く展開し前方は反転して土佐錦魚のようになっています。同様の形質を持つ個体が普通鱗、透明鱗それぞれいくつか得られたので累代も考えましたが、他が忙しくて手が回らず・・・。

一方、このキャリコは近所のペット専門店で購入した弥富産。2012年から飼っている、我が家では最古参の金魚ですが、まだまだ元気です。



琉金キャリコ ムービー

P3056513

琉金(下)・キャリコ(上)

一緒に泳がせるとその色の違いが際立ち、互いに引き立てあって一際華やか。

P3056521
琉金

P3056526
 キャリコ

記録用に。

2016年3月6日撮影