P4100154
花房

昨日訪れた日本観賞魚フェアから、個人的に気に入った魚たちを紹介します。

まだ賞が決定する前に撮影したので、入賞の有無などはわかりません。また基本的に、素晴らしい魚であっても底に座り込んでいたり、ボーっとしている個体は撮影していません。また品種名は表示されていませんでしたので、正確ではない可能性があります。そのあたり、ご了承ください。

P4100067
 思慮深そうな表情。黒出目金。

P4100132
優雅に舞う鉄魚

P4100164
 大きな眼を見開いて。竜眼。

P4100219
会津じょっこ、だと思います。右の個体はアルビノ。

P4100212
丸手で愛らしい。美しく調色された若い東海錦。 

P4100172
 羽衣。

P4100098
かなり好みでした。頂点花房。

P4100226
大きなショートテール琉金。体型と配色が素敵。

P4100232
P4100234
ショートテールの出目金。こちらも体型がお見事。

P4100261
出雲なんきん。調色されたものだと思いますが、柄がいいですね。

P4100277
柄も色合いも、そして体型もいい桜錦。

P4100230
 ゴージャスと言う表現がぴったり。大きな東錦。ヒレが優雅です。

P4100271
桜地金(藤ロクリン)

 P4100220
丸く愛らしい浜錦。

P4100268
 大阪らんちゅう。出品は少なかったですが、丸くてかわいい魚が見られました。

P4100238
金魚の王様? らんちゅうの正面顔。迫力あります。

P4100248
迫力と言えばこちら。誇張なしにボディだけで手のひらサイズだった福だるま。びっくりしました。

P4100264
オランダ獅子頭

体高さのある体と美しく広がったヒレ、そして紅白更紗の美しいオランダの若い個体。育ててみたいと思わせる魚ですね。

P4100282
そして最後は今回いちばん気に入った、高頭丹頂。梅干しを乗せたような頭で、一生懸命泳ぎながらみんなに愛嬌をふりまいていました。

観賞魚フェアは明日12日まで、東京都江戸川区の船堀タワーホールで開催中。お時間のある方はぜひ。

2015年4月10日撮影。日本観賞魚フェアにて。