IMG_2035
大阪らんちゅう 孵化後28日(4週)目の稚魚

しばらく更新が滞っていましたが、稚魚たちはゆっくりと、けれども確実に成長しています。体長およそ13~15mm。体つきは太みをまし、ずいぶん黒っぽく、そして透けている部分が少なくなりました。よく見ると、これまで一体に見えていた、腹ビレと尻ビレ(楫ビレ)が分離してきたのも分かります。

ここへ至るまでに、尾を中心に2度の選別をし、個体数は約半分になりました。しかし横からこうして撮影しようと
マクロレンズ越しに見ていると、背中の凹凸が気になります。この個体などはまだマシな方。最終的に何尾残せるのか、不安も増す今日この頃。

ただし、今月に入って数尾のメスが産卵し、これまでに5腹がとれています。オスの組み合わせもいくつか試しているので、そのいずれかで、親魚を超えるようなよい魚が出てくれば・・・と夢見つつ、せっせとブラインシュリンプを与える毎日です。

2014年1月20日撮影