IMG_0688
大阪らんちゅう 孵化間近の卵

12月18日、大阪らんちゅうが産卵しました。室内で加温飼育(20℃)している個体で、今年4月6日生まれの当歳魚です。 ずっと過密気味で飼っていたので、まだ全長7cmほどしかないのですが、当日は朝から追尾していたので、追われていたメスを洗面器に上げてみると、ポロポロと卵をこぼしました。オスも追星がしっかり出ているものが3尾いたので、人工受精させてみると、ちゃんと発眼し、成長が確認できました。受精率も高く、90%以上だったようです。ただし親魚が小さいだけに卵は少なく、多く見積もっても200個ほど。

IMG_0698
大阪らんちゅう 孵化直後の稚魚と卵

そして昨日(22日)から孵化がはじまり、23日の今の時点でほぼ全ての卵が孵化しました。

若い魚を親に使うと不整魚(奇形など)が多いと言われていますが、まだその判断はできません。まさかこの時期に・・・とは思いましたが、この稚魚たちをのんびり見守っていきたいと思います。この稚魚たちの親の写真は明日あたりに。

2013年12月22日撮影