金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

2015年04月

観賞魚フェア 2015-4 最終編

P4100273
京錦(京桜)?

昨日掲載分で終わりのはずでしたが、まだ少し残っていました・・・。

P4100356
東錦

 P41002742
東錦

P4100193

P4100195

P4100197
小野金魚園さんのブリストル朱文金。体型、尾の形、すべてが頑丈なイメージ。お見事です。

P4100235
ブリストル朱文金(遠州錦?)。

P4100352
桜地金(藤ロクリン)

長らくお付き合いありがとうございました・・・。

2015年4月10日撮影 日本観賞魚フェア


 

観賞魚フェア 2015-3

P4100030
キャリコ柄の柳出目金

鑑賞魚フェアで撮った写真はおおかた出してしまったかと思っていたのですが、写真を整理すると未掲載のものが多くありました。訪れたのが平日で人出がまだ少なく、撮影しやすかったこと、まだ元気な魚が多くて撮影したいと思わせる個体が多かったためでしょう。

 P4100241
江戸錦

P4100323
 江戸錦

P4100344
青文魚

P4100293
土佐錦魚

P4100318
土佐錦魚

毎年書いている気もしますが、土佐錦魚や水泡目、頂点眼など上から鑑賞するような品種を、ガラス水槽に入れて横から見せる展示の意味が分かりません。確かに素晴らしい魚なのでしょうが、もったいないとしかいいようがありません・・・。

P4100290
銀水泡

P4100395
謎の金魚、朱文丹頂。

ただし水槽に張られた紙には「主文丹頂」と書いてありました。「主」は違うと思います・・・。

P4100090
桜琉金

追星がばっちり出た美しい雄。

P4100124

これも謎の金魚。アルビノの出目オランダあたりでしょうか。金魚らしい可愛らしさはありませんが、独特の雰囲気で人目を引いていました。

P4100076
素晴らしい色柄の更紗和金。

P4100033
この琉金も体型と色柄のバランスがいいですね。

P4100311
かわいらしさと風格、美麗さを兼ね備えた素晴らしい魚でした。ショートテール琉金。

P4100101
いい色あい。津軽錦。

P4100338
これはすごいでしょう。深見養魚場さんの秋錦。

これだけしっかりとした頭と体型、美しく広がった尾、そして色柄が揃った秋錦は見たことがありません。

P4100116
謎の金魚ふたたび。出目江戸錦?

小さくてピコピコと泳ぎ回り、かわいらしかったです。

P4100306
アルビノ出目らんちゅう

これまた一見ギョッとしますが、よくみるとなんともいえずいい味わいがあります。見れば見るほど可愛くなってきました(笑)

P4100109
ドヤ顔の更紗蝶尾。

P4100243
これも蝶尾だったかな。美しい三色柄。

P4100341
稀に見る美しい背なりの花房。更紗の柄も美しく、お手本のような魚です。

P4100223
個人的に大好きな竜眼浜錦。

P4100120
しっかりと調色の決まった地金。

P4100122
貫禄、という言葉がぴったりな黒らんちゅう。凄みさえ感じさせますね。

P4100305
最近、こういった黄色い金魚が流行っているようで、体型のバリエーションが豊富になってきました。まさに金魚。

さて、これで本当に打ち止めです。もう来年の観賞魚フェアが楽しみな今日この頃です。

2015年4月10日撮影 日本観賞魚フェア

 

観賞魚フェア 2015-2

P4100154
花房

昨日訪れた日本観賞魚フェアから、個人的に気に入った魚たちを紹介します。

まだ賞が決定する前に撮影したので、入賞の有無などはわかりません。また基本的に、素晴らしい魚であっても底に座り込んでいたり、ボーっとしている個体は撮影していません。また品種名は表示されていませんでしたので、正確ではない可能性があります。そのあたり、ご了承ください。

P4100067
 思慮深そうな表情。黒出目金。

P4100132
優雅に舞う鉄魚

P4100164
 大きな眼を見開いて。竜眼。

P4100219
会津じょっこ、だと思います。右の個体はアルビノ。

P4100212
丸手で愛らしい。美しく調色された若い東海錦。 

P4100172
 羽衣。

P4100098
かなり好みでした。頂点花房。

P4100226
大きなショートテール琉金。体型と配色が素敵。

P4100232
P4100234
ショートテールの出目金。こちらも体型がお見事。

P4100261
出雲なんきん。調色されたものだと思いますが、柄がいいですね。

P4100277
柄も色合いも、そして体型もいい桜錦。

P4100230
 ゴージャスと言う表現がぴったり。大きな東錦。ヒレが優雅です。

P4100271
桜地金(藤ロクリン)

 P4100220
丸く愛らしい浜錦。

P4100268
 大阪らんちゅう。出品は少なかったですが、丸くてかわいい魚が見られました。

P4100238
金魚の王様? らんちゅうの正面顔。迫力あります。

P4100248
迫力と言えばこちら。誇張なしにボディだけで手のひらサイズだった福だるま。びっくりしました。

P4100264
オランダ獅子頭

体高さのある体と美しく広がったヒレ、そして紅白更紗の美しいオランダの若い個体。育ててみたいと思わせる魚ですね。

P4100282
そして最後は今回いちばん気に入った、高頭丹頂。梅干しを乗せたような頭で、一生懸命泳ぎながらみんなに愛嬌をふりまいていました。

観賞魚フェアは明日12日まで、東京都江戸川区の船堀タワーホールで開催中。お時間のある方はぜひ。

2015年4月10日撮影。日本観賞魚フェアにて。
 

観賞魚フェア 2015-1

P4100139

金魚界、春の恒例行事、東京都江戸川区のタワーホール船堀で開催される観賞魚フェア。昨年は最終日に行ったのですが、どの魚もくたびれていて、なんだか残念な気持ちになったので、今年は初日の今日、行ってきました。そして期待通り、いずれ劣らぬ素晴らしい魚の数々を堪能してきました。

P4100180

P4100190

P4100177

P4100179

P4100175
福だるま そして いわきフラっこ

P4100210
素晴らしい東海錦の親魚

P4100198
穂竜も少しだけ出品されていました。

P4100165
琉金は例年より少な目に感じましたが、見ごたえのある魚が多かったです。

P4100093
愛らしいショートテール琉金の当歳魚

P4100161
高頭パール? 浜錦? いい顔です。

P4100062
トラ柄の大きな出目金はインパクトも大。

P4100053
桜の竜眼? 何とも言えず可愛らしい金魚でした。

まだまだいっぱい撮っているのですが、写真の整理が追い付かないので今日はここまで・・・。

2015年4月10日 鑑賞魚フェアにて







 
livedoor プロフィール
最新コメント