金魚のめがね

昆虫写真家、金魚と暮らす日々。

稚魚ミックス

P6125640
琉金(ブロードテール♀ x 飯田更紗♂)

この春に採卵したいくつかの金魚、おおむね順調に育っています。そのうち、数が少ないものを2つの水槽にまとめて飼っていますが、今日はそれらを撮影してみました。

まずは3月下旬生まれの琉金。過密気味で飼育してきたので成長が遅く、まだ体長3cmほどですが、体高が出て、ずいぶん琉金らしさが出てきました。色変わりはもう少し先でしょうか。この個体の尾は短め。

P6125576
P6125564
琉金(ブロードテール♀ x キャリコ♂) 

同じく琉金で、メス親は同じブロードテールなのですが、オス親にキャリコを選んだものです。透明鱗なので、すでにこういった色合い。この先の変化も楽しみです。上の個体は尾が短めですが、下右の個体は長く優雅な尾をもっています。メス親に似たのかな。

P6125579
穂竜♀ x キャリコ高頭パール♂

体型も色合いも、今後の成長が楽しみな稚魚のひとつ。穂竜とキャリコの高頭パールをかけたもの。まるでピンポンパールのような丸々とした体型になってきました。鱗並びにも、パール鱗特有の感じがはっきり出てきています。

P6125624
P6125561
花房出目金 (パンダ出目花房)

独特な青みがかった色合いが美しい、3月下旬生まれのパンダ出目花房。当初はかなりの数がいたのですが、生後1~2か月のころに原因不明の奇病が流行り、連日バタバタと死んで残りわずか10尾ほど。しかし残った個体はいずれも元気で、ほっとしています。ここまでくれば大丈夫・・・かな。

よく見るとすでに花房が成長し始めており、これも楽しみになってきました。いつか親子で同じ水槽を泳がせてみたいなあ・・・。

2013年6月12日撮影 

朝から堪能 -大和郡山

P5254517
コウヤ養魚場

土曜日(5/25)は、奈良県の大和郡山市へ。やはり金魚の日本三大生産地のひとつです。養魚場や金魚店の営業開始時間を調べて朝から出発、開店の早いところから順に回っていきました。

P5254542
やまと錦魚園

写真に上げた場所のほか、金魚ランド幸田、ナニワ金魚池、斑鳩町の斧田観賞魚店などをグルグルと。金魚成分をたっぷり注入してきました。

P5254519
茶金

P5254521
丹頂と茶らんちゅう?

P5254529
更紗オランダと江戸錦

P5254532
出雲なんきん

P5254548
出荷を待つ金魚

P5254550
出目浜錦

大和郡山では、更紗の花房、白黒のショートテール琉金、ナンキンを購入。その後、奈良や京都での撮影の仕事を終えて、つれて帰ってきましたが、いずれも元気で安心しました。現在自宅にてトリートメント中です。

2013年5月25日 奈良県大和郡山市

寄り道 - 弥富

image6
丸富金魚

先週の金曜日、関西での撮影に向かう途中で、愛知県は弥富市に立ち寄りました。弥富は金魚の日本三大生産地のひとつで、魅力的なお店がたくさんあります。

image5
丸照

image4
鈴木金魚店

image3
黒出目金

image
朱文金

image2
コメット

先が長いので何も買うことはありませんでしたが、いつもながら誘惑たっぷりの濃密な時間を過ごしたのでした・・・。

2013年5月24日 愛知県弥富市・飛島町

出目レモンコメット #1

IMG_7183
出目レモンコメット

先月、我が家にやってきた出目レモンコメット。いわゆる柳出目金、吹き流し尾を持った出目金のバリエーションのひとつだと思いますが、レモンコメットの体型と体色がポイント。これまでに神奈川と山梨、2つのお店で見かけていますが、多くはないようです。

まだ若い魚で、ヒレ先には黒が残っていますが、やがて抜けてくることでしょう。コメット体型だけあって、出目金らしからぬ俊敏な泳ぎにびっくり。ただし、やはり目は良くないようで、餌をやってもしばらく探し回っていて、すぐには辿り着くことができません。そこは泳ぎのスピードでカバーでしょうか。

この写真だとちょっとコワイ顔に見えなくもないですが、表情と言い動きと言い、愛嬌たっぷりの存在です。 

2013年5月19日撮影 

部屋がいっぱい

IMG_7155
大阪らんちゅう 孵化後1日の稚魚

撮影を続けていた大阪らんちゅうの卵ですが、昨日の朝、どうも発生が進んでいないな・・・と思ったら、その日の午後には白く濁り、糸のようなカビが生えてきました。なんと、発生途中で死んでしまったようです。撮影に使えそうな位置に産み付けられた卵が数個あったのですが、いずれもダメ。特に変わった保管方法はとっていないので、原因が分かりません。孵化まで追いたかったのですが、残念です。

一方、白い洗面器に人工採卵した卵たちは順調に育ち、昨日から孵化がはじまりました。今日までにほぼ全ての卵が孵化し、洗面器の底や壁に張り付いています。明後日あたりから泳ぎ始めると、給餌の開始。
おまけに昨日と今日の朝、土佐錦魚も産卵したため、部屋が洗面器でいっぱいです・・・。

現在、飼育中の稚魚(琉金、出目花房、大阪らんちゅう)用にブラインシュリンプを毎日2Lペットボトル4本分(朝2本、夕2本)沸かしているのですが、どう考えても倍増しなければならないようです。これ以上の管理は無理なので、今期の採卵はこれでおしまい。の予定・・・。

2013年5月13日撮影 
livedoor プロフィール
最新コメント